Windows7、実はまだ無料でアップグレードできた!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



ど~もヤマネコです。

今回は、windows7のアップグレードネタについて、話して行きたいと思います。

windows7のサポートは、終了が2020年の1月なので、残りあとわずかですかとなりました。

ちょっと前(2年くらい?)は、windows10への自動でアップデートが勝手にされたり、されなかったりと、鬱陶しい時期が続いたような記憶があります。

会社でwindows7を使っていたため、勝手にwindows10にアップグレードしないでなんていわれていましたが、あまりパソコン知らない人が、表示のまま押し進めていったら、いつの間にか「windows10になっちゃった~。どうしよ~」って人が周りにも何人かいて、windows7に強制的に戻すお手伝いを何台かしました。

「ほんとウザイことをしてくれるな~。マイクロソフトめ!」なんてことを思っていたのが懐かしいです。

そんな感じで騒いでいた頃は、windows7やwindows8.1からの無償・無料アップグレードは2017年いっぱいで完全に終了するのでお早めに~。それ以降は、有料になるよ~みたいな感じだっと記憶しています。僕の記憶が正しければ・・・。でも、実は違ったみたいです。

実はwindows7やwindow8でもアップデートが無償・無料でまだ出来るという事がわかりました。僕の実際にやってみてwindows7からWindows10に新たなプロダクトキーなしにライセンス認証されました。

せっかくWindows10の正規版USB買ってきたのに要らんかったんかいと、ちょっと残念なことにはなってしまいましたが、いいことに気づきましたので、今回はこのことについて記事にまとめたいと思います。

スポンサードリンク

無料アップグレードの対象は?

①現在使用中のOS

基本的には、正規ライセンスで使用しているモノであれば、アップグレードが可能なようです。

・windows7 SP1

・windows8.1

②システム要件

最低限windows10が動くスペックを満たしている必要があります。windows7のシステム要件は同じなので、特に気にしなくても良さそうです。

③メーカー等のサポート対象

これについては「メーカー名もしくは型式 windows10 アップグレード 」などのキーワードで調べてもらえば、何かしら出てくると思います。

うちの古いPentiumのノートパソコンは、メーカーでもwindows7までのことしか、書いてありませんでしたが、今のところ使えています。

 

無料アップグレードのやり方

僕は何回かやって失敗していないので、バックアップは取らずにそのままやってしまいます。

仮に、事故ったとしても復旧は何とかできるのであまり気にしてません。(日頃のバックアップは大事です!)

MediaCreationTool のダウンロード

マイクロソフトのサイトでWindows 10 アップグレード用のアプリケーションを入手します。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

ツールを今すぐダウンロードをクリックして、MediaCreationToolをダウンロードします。

MediaCreationTool の実行

ダウンロードしたMediaCreationTool を実行します。

利用規約が表示されるので、「同意する」をクリックします。

 

実行する操作を選んでくださいと表示されるので、

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して、次へ。

 

適用される通知とライセンス条項と表示されるので、

「同意する」をクリックします。

 

「Microsoft Security Essentials」が、「windows10と互換性がないため、アップグレード後使用できません・・・今すぐアンインストールしてください。」と出ますので、アンインストールして、「情報の更新」をクリックします。

インストールする準備ができましたと表示されますので、

個人用ファイルとアプリを引き継ぐ場合は、そのまま「インストール」をクリックします。

 

windows10がインストール完了したら・・・

windows10が無事インストールされ、起動したらまずライセンス認証のところで、きちんとライセンス認証されているかは、必ず確認してください。

それができていれば無事、今日からWindows10ユーザーになれたという事ですね。おめでとうございます。

 

まとめ

以前は、マイクロソフトのサイトからダウンロードするツールを使おうと、何度かやっていたんですが、全然うまくいかなかったことがありました。

その時は、マイクロソフト以外のツール使ってブータブルUSB作って、それ使ってインストールしてました。MBRとかGPTとかややこしかったですが、作り方はこちらの記事の途中くらい書いてます→(参考記事:win10の新規インストール時、USBから起動出来ない時の対処方法は?

まあ今回は、無料でアップグレード出来るとは思っていなかったのに、無事アップグレードが出来たので、なんかすごく得した気分でした。だた、正規版購入しているんでライセンス1個余っちゃいましたけど・・・。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする