純正インクが高い!お得なエコッテインクのレビュー

スポンサードリンク

スポンサードリンク



どーも、やまねこです。

年末になると年賀状やらなんやかんやで、プリンターの稼働率が上がってインクがジャンジャン減って、コストがかかりますね~。ほんとツライです。

しかも、去年まで使用していたプリンターが壊れてしまいました。印刷する度にエラーが出るは、目詰まりしてノズル掃除でインク使いまくるはで、全然使い物にならなかったです。仕方ないので、新たにエプソンのEP-881ABを買いました。

これが、コンパクトでなかなか良い。これからは、この子と頑張っていこうと思います。

はじめに付いていた付属インクも、子どもに頼まれた印刷物をしていたら無くなってしまいました。

そろそろインクセット購入かなということで、ネットで値段を確認していたら、純正インクの高いこと!高いこと!

マジか・・・。3回インクセット買ったら、本体買えるじゃないですか・・・。

今回は純正ではなく、前々から気になっていたエコッテさんのインクを購入しましたので、実際に使ったレビューをしていきたいと思います。

では、早速いってみたいと思います。

 

純正インクと比べるとかなり安い!

確かに純正インク以外を使うと「保証しません」とか脅しのようにいろいろ言われていますが、

純正インクでも、もったいないからといってなるべく使わないようにしていると、ノズル固まって使えなくなったりします。2ヶ月以上放置とかですが。

ノズル掃除ばかりしていたら、インクどんどん減ってしまうし。3セット買えば本体が買えてしまうし。純正品で大切に使っていも古い機種だと、結局部品がないとかで修理受け付けてくれません。結局保証もへったくれもありません。そんな事なら、純正以外の安くて安心評価の高いインクで十分では無いかというのが、僕の考えです。

インク1mlあたりのコストに直すと、純正インク146円に対し、詰め替えインク27円となり、純正インクの約1/5となるんです。エコッテさんの詰め替えインクの方が、安いですよね?

純正インクはこちら↓。安定だけどコストが・・・。

 

補充インクが思っていたよりデカイ。

エコッテさんからインクが届いてまず第一印象は、補充インクのタンクが結構デカイ。純正インクよりかなり容量が多いので長持ちしそうと思いました。しかし、封を開けたら1年以内に使用してくださいとのことだったので、何年も保存できないのは残念でした。

そうとなればインク代を気にせず、ジャンジャン印刷して1年くらいで使い切ってしまえば良いだけの話なので、これから気にせず印刷ができます。

 

 

リセッターは慣れが必要か?

リセッターは、ICチップのところに端子を合わせるのが少し難しいですが、なんとかなります。

あとリセッター自体に電池を内蔵しているので、別電源が入らなくて良かったです。他メーカーのだと電源ケーブルが必要らしいので。

 

インク補充について

インク補充は、どこまで入れれば良いかわからないので、クッキングスケールではかりながら、入れました。気泡が破裂するとインクが周りに飛ぶので、新聞紙など引いて作業した方が良いです。

ひとつのカートリッジで10回以上使えるという事なので、お財布にも優しく環境にも優しいので、とてもいい感じです。

また、もしインクが補充できないとき用に、カートリッジ内の空気を抜くため用の注射器や穴あけなどがついていて、万が一のことも考えてあるなと安心できました。

 

まとめ

はじめは、インクがいっぱいだったので、長く使えるぞと思ったのですが、封を開けて1年いないに使わないといけないという事ですので、2年も3年も補完ができないのが残念でした。

ただ、そうならそうとインク代を気にせず、印刷しまくれば良いのではないかと思ったのでそのようにしていこうと思いました。

リセッターについては、ピンが何本も出ていて、その先端をカートリッジの端子に複数本を同時に当てるのが地味に難しかった。慣れれば良いだけの話ではありますが・・・。

インク補充後の印刷した感じは、全然純正と違いがわかりませんでした。違いのわからない男ですいません。多分、他の人がみても違いがわからないと思いますけど・・・。それぐらいわかりません。

結果的に安くインクを交換できたので今回は、大満足です。これで、このプリンターが壊れるまでは、エコッテさんの補充インクでやっていこうと思います。純正縛りも取れたので、確実に次回もエコッテさんの補充インク購入ですね。安くて安心なのが一番ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする