Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2018年「いなべ梅まつり」の見頃や混雑はどうなの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク



東海地方の隠れた梅の花見スポットとして知られる三重県いなべ市のいなべ市農業公園。
毎年農業公園内の梅林公園では、いなべ梅まつりが開催されます。


引用元:http://www.inabe-nougyoukouen.com

いなべ梅まつりとは?

いなべ梅まつりは、三重県のいなべ市農業公園で行われるイベントで、東海地方最大級の100種類4500本の梅が咲き誇ります。

鈴鹿山脈を望みながら梅が鑑賞できる隠れた穴場スポットとして知られていますね。

今年は、数年に一度と言われるような寒気が日本上空を覆い、大雪などに見舞われました。
この影響で、見頃の時期が少しずれてくるかも知れません。

いなべ市農業公園 梅まつりの基本情報
【開催日】2018年2月中旬~3月下旬 ※予定:開花状況により変動します

【場所】いなべ市梅林公園(いなべ市農業公園内)

【住所】〒511-0501 三重県いなべ市藤原町鼎(かなえ)717

【開園時間】午前8時30分~午後4時

【入園料】大人500円(小学生以下無料)

【駐車場】無料

【問い合わせ】いなべ市農業公園 0594-46-8377


いなべ市の“うめキャラ”うめぼ~やだよ!(o^▽^o)♪
とっても元気な梅の実の男の子!

毎年3月初旬の週末には、イメージキャラクターの「うめぼ~や」の登場や、うまいもん市が開催される特別イベントが行われるのでお出かけにピッタリですね。
うめぼーや写真

車で行かれる方は、注意が必要です。

何年か前に、梅祭りの開催時期に行きました。
とにかく渋滞がひどくて、車が全く進まず、エライ目に会いました。

ふだんなら数十分の距離が、到着するまでに何時間もかかりました。

原因は、到着してみてわかったんですが、駐車場が少ないんです。

梅の花はとてもすばらしく、広場一面に咲いていて美しかったです。

お車ご利用の方は、朝、開園と同時くらいに行って車を止めた方が良いと思います。

2018年案内チラシ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする