モリコロパークのうまいもの祭り2018の混雑や駐車場は?料金も

スポンサードリンク

スポンサードリンク



『食べる』こと・・・それは、私たちの至福の瞬間。

毎年10万人を超える来場者が訪れ、大いに賑わうフードフェス、『全国うまいもの祭り』が、2018年もモリコロパークで開催されます!!

「うまいもの」を食べれば、誰しも笑顔になりますね。

今年も、全国各地からモリコロパークに、その土地の食文化を体感できる「うまいもの」が大集結します!

2018年4月28日(土)~5月6日(日)の計9日間、ゴールデンウィークに祭りが開催されるということで、混雑が予想されますが、たくさんうまいものが集まるので、混雑は当然といえば当然ですね。

今回は、うまいもの祭りの過去の混雑状況や駐車場情報、料金などを、まとめていこうと思います。

題して、「モリコロパークのうまいもの祭り2018の混雑や駐車場は?料金も」!

ということで、いってみましょう!

スポンサードリンク

モリコロパークのうまいもの祭り2018の混雑は?

去年までの混雑状況などを参考に予想していきましょう。

基本的に毎年開場前から、長蛇の列ができていますのである程度の覚悟が必要になってきますね。

ですが、全日本うまいもの祭りでも多少ですが混雑を回避する方法が、実はあったりするんです。

それは、「天気の悪い日に行く」です。

「はっ?!」

と、

思われた方もおられるんでは、ないでしょうか?

実は、うまいもの祭り開催期間中の混雑回避方法は、「天気の悪い日に行く」なのです。

GWは気温も気候もいいので、晴れの日は特に混雑しますが、雨が降っていたり、風が強い日などは、来場者の足も止まってしまいますよね。

普段では、長蛇の列に並ばないと食べられない「うまいもの」も比較的スムーズに食べることができるようになります。

ただ、天気が悪いですけど・・・。

モリコロパークのうまいもの祭り2018の駐車場は?

モリコロパークには、北駐車場、西駐車場、南駐車場の3つの駐車場がありますが、駐車場の料金はどれも同じとなってます。

駐車場は、うまいもの祭り開催中は、混雑が予想されるため、出来れば公共交通機関の利用するのが良いのではないでしょうか?

でも、どうしても車やバイクで行きたいと言う方は、下記を参考にして頂ければと思います。

駐車場収容台数

駐車場の普通車の収容台数は下記のとおりです。

北駐車場 1,081台

西駐車場 380台

南駐車場 350台

合計 1,811台

駐車場利用料金

駐車場利用料金は、下記の通りです。

大型車 1,650円(69台)

普通車 500円(1811台)

二輪車 200円(68台)

※障害者が乗車の車に対しては手帳の提示で料金が免除されます。

駐車場営業時間

駐車場営業時間は下記の通りです。

4月~10月 8:00~19:00

11月~3月 8:00~18:30

※ただし休館日は8:00~17:30

入庫は公園閉門の1時間前までです。

モリコロパークのうまいもの祭り2018の料金は?

開催場所は、下記の通りです。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)大芝生広場

開催時間は、10:00~17:00(最終入場16:30)

料金は、下記の通りです。

入場料(当日券) 

大人1日券 600円 

小学生1日券 200円 

未就学児は入場無料

まとめ

今回は、「モリコロパークのうまいもの祭り2018の混雑や駐車場は?料金も」ということで、まとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

毎年盛り上がっているイベントですので、美味しい食べ物が好きならば、絶対行ったほうが良いですよ!

もし車やバイクで行かれるなら、早めに駐車場に到着できるようにしておかないと、停めれないかも知れないです。

駐車場の確保ばかりは、早いもの順になってしまいますので気合を入れないといけません。

「うまいもの」をいっぱい食べて、楽しい1日を過ごせる「食」の大イベントを、ぜひ楽しんで来てください。

最後まで、見ていただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする