いちご狩り!四日市周辺の料金と時期は?(2018年度版)

スポンサードリンク

スポンサードリンク



今回は四日市周辺でいちご狩りが出来るところを調べてみました。

時期によって値段も変わってきますので要注意です。

四日市周辺だと近場で7箇所がありました。

haruいちご農園(四日市)

愛成ベリー(四日市)

TSUJIGUCHI FARM(菰野)

多度グリーンファーム(桑名)

おかだいちご園(鈴鹿)

たかおかふぁーむ(鈴鹿)

トリックスいちご園(鈴鹿)

では、順番に紹介していきます。

haruいちご農園(要予約)

http://haruichigo.heteml.jp/index.html

ナイターのいちご狩りが楽しめる

お持ち帰りOK

期間

2017129()2018513()※夜の部は~331()

営業時間

昼の部は10:0012:0014:0017:00

夜の部は17:0020:00

時間

45/食べ放題、夜の部は30/食べ放題

料金

時期

大人(中学生以上)

小人(小学生)・シニア(65歳以上)

幼児(2歳以上)

2018228()

1800

1600

1100

31()48()

1700

1500

1000

49()513()

1400

1200

1000

高校生以下の子供のみの入園は不可

昼はアットホームな雰囲気の中でゆったりと、夜は幻想的な雰囲気の中でいちご狩りが楽しめる。

園内には、大きめで糖度の高いあきひめと、香り高い紅ほっぺが有機栽培、減農薬で栽培されている。

地面より高い位置に棚が組まれた高設栽培は、子供から大人まで無理なくいちごを摘むことができる。

愛成ベリー(要予約)

http://aisei-strawberry.com/index.html

高設栽培で、あきひめや紅ほっぺが食べ放題

ネットで予約情報が確認できます。

期間

201712月上旬~20185月下旬

営業時間

月~土曜10:0016:00、日曜10:0015:00

時間

45/食べ放題

料金

時期

大人(中学生以上)

小学生・シニア(65歳以上)

幼児(3歳以上)

201848()

1900

1700

1200

49()56()

1500

1200

900

57()~終了日

1000

800

500

味わえるいちごは、人気が高いあきひめと紅ほっぺ。

高設栽培なので、しゃがまずに立ったままの楽な姿勢で摘むことができる。

45分食べ放題で、練乳、ホイップ、チョコレートソースなど持ち込み可能。

様々なトッピングを持ち込んで、味を変えながらいちごを食べ進めるのもお勧めだ

また、原料の50%以上にいちごを使用した苺の飲む酢も販売。

園内にはミニカフェや公園もあるので、いちご狩りの後も楽しめる。

TSUJIGUCHI FARM(アクアイグニス内)(要予約)

https://aquaignis.jp/spa_farm.php#tsujiguchifarm

期間

12/1(金)~5月下旬ごろまで

営業時間

10:0017:00(受付16:00まで)

時間

40分食べ放題

料金

時期

大人(中学生以上)

小人(小学生)

幼児(3歳以上)

201856()

2100

1700

1300

57()531()

1500

1200

900

スポンサードリンク

多度グリーンファーム(要予約)

http://tado15.com/

多数の品種を栽培するのが魅力

お持ち帰りOK

期間

20171217()20186月上旬

営業時間

9:0017:00

時間

30/食べ放題

料金

時期

大人(中学生以上)

小人(小学生)

幼児(2歳以上)

201848()

2000

1700

1200

49()56()

1700

1500

1000

57()~閉園

1400

1200

800

【チョコレートファウンテンコース(月・水・土・日開催)

時期

大人

小学生

201848()

2500

2300

49()

2200

2000

おかだいちご園(要予約)

http://www.mecha.ne.jp/~uekiman/index.html

広大なハウスでいちご狩りが楽しめる

持ち帰りOK

期間

201712月中旬~20185月中旬(予定)

営業時間

9:3016:30(最終入園15:30)、夜の部18:0020:00(最終入園19:00)

時間

60/食べ放題

料金

時期

大人

小人(小学生)

幼児(2歳以上)

2018228()

1800

1600

1000

31()410()

1700

1500

1000

411()59()

1500

1300

900

510()5月中旬

1000

800

600

夜の部は100円追加

15人以上一括精算の場合1人につき100円引き

3000平方メートルの広大なビニールハウスでゆったりといちご狩りが

楽しめる。

スリッパでの入室が可能な広い通路は、車椅子やベビーカーで来園し

ても安心していちごを摘むことができるため、幅広い層から人気が高

い。

糖度が高く大きめのあきひめは、いちご狩りだけでなく1パック500

よりテイクアウトが可能だ。

団体割引もあり、15人以上で利用の場合一括精算だと1人につき100

引きになるのも嬉しい。

また、18:00から20:00までは夜間営業も実施しているので、いつもと

違った雰囲気でいちご狩りができる。

たかおかふぁーむ(要予約)

http://www.mecha.ne.jp/~takaokaf/

採れたていちごでオリジナルパフェを堪能

期間

20171219()20185月下旬

営業時間

9:0017:00(最終受付16:00)

時間

50/食べ放題

料金

時期

大人

小学生

2歳以上

2018228()

1800

1600

1000

31()410()

1700

1500

1000

411()511()

1500

1300

900

512()5月下旬

1000

800

600

夜のいちご狩りは1100円追加

栽培しているいちご品種はあきひめ。

清潔感あふれるハウス内は高設栽培を採用しており、立ったままで楽しめる。

ハウス内の売店でアイス(300)を注文して、自分で摘んだいちごをその場で盛り付ければ、オリジナルのいちごパフェとして食べることもできる。

アイスはミックスベリー、ミルクなど4種類の味を用意している。

また、完全予約制で1月から3月は夜間のいちご狩りが楽しめる夜のいちご狩り(通常料金に1100円追加)4月から5月はトワイライトいちご狩りを実施している。

トリックスいちご園(要予約)

http://www.gogoichigo.jp/

三重県内で珍しい、とちおとめを堪能しよう

お持ち帰りOK

期間

2017122()2018531()予定

営業時間

10:0016:00(最終受付15:00)

時間

45/食べ放題

料金

時期

大人(中学生以上)

小学生・シニア(65歳以上)

幼児(3歳以上)

2018228()

2000

1800

1400

31()

2000

1800

1400

31()以降料金変動あり、詳細は施設か公式サイトにて要確認

あきひめや紅ほっぺが主流となっている三重県内のいちご農園において、栽培が難しいとされるとちおとめの栽培にこだわる。

自慢のとちおとめは、歯ごたえ、酸味、甘味の絶妙なバランスが好評で、一口食べればその味のファンになる人も多い。

ハウス内は、高設栽培のため衣類に土がつくこともないので、気兼ねなく摘むことができる。食べ終わったいちごのヘタも、プラスチック容器ではなく紙袋に入れて捨てるなど環境に配慮している。

園内で収穫されたとちおとめを使用して作られるいちごのジャム、いちごアイスなど加工品も味わえる。

時期などによって値段なども変わってきます。

ネット予約状なんかも確認できたりするので便利です。

以上、四日市周辺のいちご狩りができる場所の紹介でした~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする