三浦大知ライブ2018名古屋のセトリ・座席のネタバレ!参戦感想なども!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



三浦大知さんと言えば、圧倒的なダンスパフォーマンスと歌唱力でファンを魅了してますよね~。
 
東京都の昭和女子大学 人見記念講堂を皮切りにスタートした「三浦大知ライブ2018 球体」も、ラストの名古屋を迎えました。
 
今回のライブは、全曲Nao’ymtプロデュースによるニューアルバム「球体」と連動し同名を冠する”完全独演”公演となってます。
 
「球体」は三浦大知さん自身が演出、構成、振付し、ひとり歌い踊り、この物語を体現しています。
 
一体どのようなライブになっているのでしょうか?
 
今回はこのライブについて、調べていきたいと思います。
 
題して、「三浦大知ライブ2018名古屋のセトリ・座席のネタバレ!参戦感想なども!」ということで、早速いってみましょう!
 

スポンサードリンク

 
 

三浦大知ライブ2018名古屋の公演日程

公演日程
2018年6月27日(水)
18:00 開場 
19:00 開演 
 
会場情報
名古屋国際会議場 センチュリーホール
収容人数:3000人
最寄駅:西高蔵駅、日比野駅
駐車場:あり。638台(700円/回)
名古屋国際会議場駐車場情報:@nagoyacc
 
名古屋国際会議場 センチュリーホール

 

名古屋国際会議場 センチュリーホールの座席について

名古屋国際会議場センチュリーホールは、収容人数3000人で3階席まであります。
 
各座席からのステージの見え方がwebで確認できますので、気になる様でしたら確認しておいても良いかと思います。

三浦大知ライブ2018名古屋セトリについて

ニューアルバム「球体」と連動し同名を冠するということですので、アルバム「球体」の曲順通りとなっております。
どの会場でも同じセトリですね。
 
念のため、こんな感じです。
01 序詞
02 円環
03 硝子壜
04 閾
05 淡水魚
06 テレパシー
07 飛行船
08 対岸の掟
09 嚢
10 胞子
11 誘蛾灯
12 綴化
13 クレーター
14 独白
15 世界
16 朝が来るのではなく、夜が明けるだけ
17 おかえり
 

三浦大知ライブ2018の参戦感想など

ツイッターで他の会場の参戦感想がありましたので、紹介します。

 

まとめ

今回は、「三浦大知ライブ2018名古屋のセトリ・座席のネタバレ!参戦感想なども!」ということでまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?
 
今回のライブは、「ライブ」というより「アート」といった感じのほうが強いみたいですね。
 
「三浦大知の世界観に一気にひきこまれる感じ! 」とか
「三浦大知 × 球体 =アート」とか
「好みは分かれると思う」みたいな感想もありました。
 
ライブに参戦したファンの声を見てみると、『感動した!』といった感じの声が多くネット上にありましたので、今回の名古屋ライブでも泣きそうになるくらい感動しそうですね。楽しみに期待しましょう!
 
 
今回は以上となります。
 
最後まで見て頂き、ありがとうございます!
 
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする