片平里菜ライブ2018名古屋のセトリと座席のネタバレ!感想なども ​

スポンサードリンク

スポンサードリンク



片平里菜さんのライブ「デビュー5周年企画 -2部構成- 『愛のせい』が、2018年5月10日に東京・EX THEATER ROPPONGIにて初日公演を行いましたね。
 
このライブは、彼女のデビュー5周年を記念して、企画されたものだそうです。
 
東京公演を皮切りに、愛知、大阪という順に公演していきます。
 
最新アルバム「愛のせい」と、今までのシングル曲で2部構成として、ライブが行われたそうです。
 
「愛のせい」は、片平里菜さんの3枚目のオリジナルアルバムで、前作「最高の仕打ち」から1年10か月ぶりになります。
 
アルバムの表題曲となっている「愛のせい」をはじめ、7thシングル曲でテレビアニメ「迷家 -マヨイガ-」のエンディングテーマである「結露」、8thシングル曲で映画「パパのお弁当は世界一」主題歌の「なまえ」、配信シングル曲で「RyuRyu」のCM新ソング「lucy」など、計11曲が収録されています。
 
片平里菜さんと言えば、ギブソン社傘下のギターブランド・エピフォンが日本人女性初のエピフォンアーティストとして公認したことが有名ですね。
 
日本人の女性初ですよ!すごいですよね〜!
 
今回は、片平里菜さんのライブ2018名古屋公演について、調べていこうと思います。
 
題して、「片平里菜ライブ2018名古屋のセトリと座席のネタバレ!感想なども」です!
 
では、早速いってみましょう!
 

スポンサードリンク

片平里菜ライブ2018名古屋の公演日程について

会場情報と公演日程を調べてみました。
 
公演日程
2018年5月24日(木)
OPEN 18:00 / START 19:00
 
会場情報
ダイヤモンドホール
収容人数:スタンディングで約1,000名、イス席で約400名
最寄駅:新栄町駅

 

ダイヤモンドホールの座席について

ダイヤモンドホールの座席についてですが、椅子が並ぶならこんな感じです。
 
配置図
 
 
スタンディングになるんですかね?
 
ちょっとわからないです。
 
ただ、段差が2段あるので、後ろの方でも見やすいそうです。
 
音響さんの後ろが、穴場で音響さんが立ったりしなければ、バッチリ見えるそうです。
 
一番後ろは、天井が低くなってますので、背の高い人は
 
ちょっとキツイ(頭が当たるかも・・・)みたいです。

 

片平里菜ライブ2018名古屋のセトリについて

 
今回のライブは、片平里菜さんの5周年企画という事で、企画ということで、2部構成のスペシャルツアーとなってます。
 
まずは、
①アルバム「愛のせい」をバンドスタイルで曲順通りに全曲再現。
 
そして、
②ここまでリリースしたシングルを弾き語り・バンドスタイル交えて全曲演奏。
 
という感じで、2部構成となっています。
 
 
なので、東京公演のを参考にすると、こんな感じではないでしょうか?
 
2018/05/10 (木) 19:00 開演
@EX THEATER ROPPONGI (東京都)
 
=== 第1部 – 「愛のせい」アルバム全曲再現ライブ ===
 
1.愛のせい
 
2.子供時代
 
3.デイジー
 
4.lucy
 
5.異例のひと
 
6.山手通り
 
7.wash brain
 
8.なまえ-naked-
 
9.Howling wolf
 
10.結露
 
11.からっぽ
 
=== 第2部 – シングル全曲ライブ ===
 
12.この涙を知らない
 
13.誰にだってシンデレラストーリー
 
14.煙たい
 
15.誰もが
 
16.あなた
 
17.Oh JANE
 
18.女の子は泣かない
 
19.夏の夜
 
=== アンコール===
 
20.始まりに
 
 

片平里菜ライブ2018の口コミや感想など

 

 

 

まとめ

今回は「片平里菜ライブ2018名古屋のセトリと座席のネタバレ!感想なども」という事でまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?
 
5周年企画という事で、アルバム曲と過去のシングル曲を全て歌うって、凄いですよね!
 
片平里菜さんの今後に期待です!!
 
 
今回は以上となります。
 
最後まで見ていただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする