ついに新型「iPad Pro」は11インチに…?ホームボタンレス、Face ID仕様!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク



6月4日に開催されるWWDC 2018で発表が期待される「新型iPad Pro」。
今回の新モデルについてもさまざまな噂が飛び交っています。
台湾(経済日報)によれば、新型iPad Proの画面サイズが11インチになるとの気になる新情報が登場しています。

スポンサードリンク

画面は、11インチ?

iPhoneXの流れで、iPadProもスリムベゼルデザインとなり、同じサイズの筺体でも表示領域が拡大されるのではないでしょうか。

ということは、ホームボタンレス仕様である可能性が高いですね。

今回報じられた「11インチ」というサイズは、10.5インチである可能性があります。

ただし台湾メディアは12.9インチモデルについては触れていません。

搭載CPUは?

第1世代の12.9インチ・9.7インチのiPad Proが、Apple A9X(2コア)。

第2世代の12.9インチ・10.5インチのiPad Proが、Apple A10X(6コア)。

という流れできているということは、
今回の第3世代のiPad Proは、A11Xチップ(8コア)を搭載し、Face IDによる顔認証機能を備えている可能性が非常に高いです。

まとめ

iPhoneXと同じ流れでくるならば、一気に進化したという感じになります。

だた、そうなってくるとかなり高価になってしまう可能性が非常に高いですね。

このあたりをどう設定してくるかが、注目です。

WWDC 2018の正式発表が楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする